事業資金の調達はファクタリングがおすすめ

subpage01

「資金繰りが苦しいけど、お金を貸してくれるところが思い浮かばない」、「出来るだけ早く足りない事業資金を調達したいけどキャッシングや融資は時間がかかるし、どうしよう」という時におすすめなのが、ファクタリングです。

ファクタリングの比較ができるサイトです。

factoringが語源で、仲介と言う意味ですが、資金の調達を仲介するサービスです。
借金をすることなく事業資金を調達できるので、大企業では広く行われていて、中小企業でも今注目されています。
ファクタリング業者から直接借金をするのではなく、業者に売掛債権を譲り渡したうえで元々の入金予定日よりも早く現金化の仲介をしてもらう手段です。
一般的には、売掛金が入金されるまでには1〜2か月かかります。

しかしファクタリングなら、即日資金を手に入れることも可能です。



これが大きなおすすめポイントと言えるでしょう。また、保証人や担保が不要だということもおすすめのポイントです。銀行で融資を受けることが出来なかった時や、売掛金の入金まで時間がない時、資金調達をしたことを銀行や取引先に知られたくない時などに、ファクタリングがおすすめです。
しかし、デメリットもあります。



ファクタリング会社への手数料が2%程度かかることや、3社間での取引となった場合は売掛先の企業の承諾が必要になるということや、売掛債権の範囲でしか資金化できないという点です。


メリットとデメリットを天秤にかけたうえで、検討しましょう。

また、悪徳な業者もあるので、その点にもご注意ください。